<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
夜明けに聴きたい、音がある。


優しい音が響く、
エレクトロニックな夜、
玉石混交なネットの海を泳いでる。

9月は、DE DE MOUSE主催の「not(ノット) vol.2」へ行こう、か、な。
DEDEくん、agraph、コトリンゴちゃんが一夜で聴けるなんて。

浮遊感を、欲してる。
音の海に浸りたい。
本当の海には、まだ行けない。




| Ayako Fujii | music | comments(2) | - |
この日の花火は、忘れない。

ROCK IN JAPAN 2011
8,6,Sat.
ユニコーン終了後の花火

胸いっぱいの気持ちで見上げた花火。
陽子にもらった画像。
夏だ。

この日のトリはユニコーン!
実はcupculもかなり見たかったけど、
同じ時間帯で別ステージだったので、残念だけど諦め。

『インディー・ジョーンズ』のテーマで登場した
5人のおっさんたち。
もとい、ユニコーン。

『ライジングボール』で始まり。
なんという、楽しさ&安心感!!!

ユニコーンもフジファブリックも同じように、
大好きだけど、
フジファブリックは見てるだけで、
ヒリヒリするし、いろんな感情が湧き出てくる。
それはそれで素敵なことだけれども。

ユニコーンを見て、
心の底から湧きでる楽しさと、
5人のおじさまたちに、全部を預けて大丈夫!
と思える安心感(?)って、一体何なんでしょう、ね。

もう、当たり前のように、
民生の次はアベBが歌って、テッシーが歌って、
エビさんとカニさんがラップする、
ユニコーンのステージをみて、
勝手な想像だけど、
Vo.が抜けたフジファブリックへのメッセージのようにも思えて、
なんか、感じ入るものがありました。
ユニコーン、本当に大好き。

惜しむらくは、帰りのバスの関係で、
ラストの『大迷惑』が聴けなかったこと。




| Ayako Fujii | music | comments(4) | - |
鳴り続けるよ、どこまでも。

ROCK IN JAPAN 2011
8,6,Sat.
フジファブリック
@LAKE STAGE 

毎日が行き当たりばったりだ。
いつの間にか夜明けを見ている。
デタラメな生活だ。

ROCK IN JAPAN 2011 行ってきたよ。
フジファブリック。
総くんすごい痩せてた(やつれ?)。
でも、こっちの方が好きかも……。

イントロみたいな感じで『STAR』から始まって、
『夜明けのBEAT』から、
箍が外れたように、みんなで踊り狂った。
それから、『ECHO』で
たぶん、みんなシムシムのことを感じてたと思う。
その時は泣かなかったけど、
今になって、思い出すだけで涙がこぼれてしまう。
ウェットなことは、あまり好きではないのに。

総くんは富士急のときより、ずっと歌うまくなってて、
これからのフジファブリックがすごく楽しみだな。
このバンド、やっぱり、すっごく好き!

かなり前の方で聞いてたんだけど、
確実に、私。


| Ayako Fujii | music | comments(4) | - |